7月31日に、プレイド社にてKARTE User Meetup vol.10を開催しました。

今回は弊社オフィスが銀座に移転後の初めての開催。ということでまずはじめに新オフィスの紹介を少しさせて頂きます。

オフィスの中心にある長さ15mのカフェカウンター

277㎡に拡大した土足不可の芝生エリア

箱や板、ウレタンをレゴのように自由に組み合わせて、オフィス家具やファシリティのプロトタイプを作ることができるモジュール「MOCK」

仕切りのないオープンなスペースで、セミナーも沢山の方にお越し頂ける広さになりました。

今回は過去最大の100名以上にご参加頂き大盛況でした。

2名の方に登壇頂き、各社の取り組みや事例を共有していただきました。

今回の登壇者

事例紹介

リクルートテクノロジーズの橋本さん

リクルートグループ全体の各事業会社に対してデジタルマーケティングソリューション推進とその統括をされている橋本さん。ニーズとシーズの2つの観点から横展開をイメージしたツールを選ぶ、目的ありきのソリューション選定についてお話頂きました。

社内のKARTE担当者に対しては対面でヒアリング・コミュニケーションをして施策の効果やROIをモニタリングしたり、リクルートグループ内でKARTEユーザー会を実施するなどの社内施策に関してもシェアして頂きました。

デジタルマーケティングを活用するためには、まずデータの整理から。「データの効果を最大化したい」という自らの動機が、プレイドのミッションであるデータによって人の価値を最大化するというのに近しいとの言葉が印象的でした。

ゴルフダイジェスト・オンラインの大友さん

ゴルフに関わるサービスを総合的に展開する「ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)」で日本最大級のゴルフ用品のECサイトを運営されている大友さん。

2つのサイト間の相互送客を実現している方法に加えて、LINE連携・アプリ内でのPUSH通知など新しい取り組みについてもお話頂きました。

また一方で、社内のKARTEユーザーのレベルアップなど見えてきた課題についてもシェアして頂き、今後はエンドユーザーがシームレスにサービスを利用できる仕組みをつくっていきたいといった展望についても伺うことができました。

懇親会の様子

事例共有のあとは懇親会。

今回、FOODのケータリングは、Mo:take(モッテイク)を利用させて頂きました。
なんとオフィスの15mあるカフェカウンターのテーブルがお皿になり、その上に色とりどりの美味しいお食事が並ぶという面白い体験でした。

KARTEユーザー様向けオフィスお披露目会も兼ねていたので、移転パーティーのときと同様に#PLAID_Partyのハッシュタグ投稿でプレゼントの企画も。

参加して頂いた皆さま、どうもありがとうございました。今回残念ながら参加できなかった方も、次回はぜひご参加ください。

今回の登壇資料

今回も「オープンな文化」に賛同いただき、資料公開にご協力いただきました。

リクルートテクノロジーズ橋本さん

ゴルフダイジェスト大友さん


KARTEのお問い合わせはこちらから

KARTE利用に関するお問い合わせは、こちらよりお問い合わせください。
管理画面のデモや他の事例のご紹介、御社に合わせたシナリオのご提案を行わせていただきます。