ベストプラクティス

App|設定値配信を活用しバナーを配信することで運用工数削減&PDCA効率化の実現(LUXA)

キャンペーン開始や終了に合わせたタイムリーな掲載を行うために、ネイティブ要素に埋め込まれたバナーの運用手段を模索しておりました。先々、告知内容の改善のためのA/Bテストや、各カテゴリに適したバナーの出し分けも想定すると、柔軟な配信の仕組みが必要な状況でした。

  • 課題

    ネイティブ要素に埋め込まれたバナーを柔軟に配信したい

  • 施策

    設定値配信を活用し、バナー出し分けを実現

  • 結果

    接客ゴール金額は約9倍アップ

課題

ネイティブ要素に埋め込まれたバナーを柔軟に配信したい

LUXAのアプリは、取り扱い商品が多岐に渡るため、複数の商品カテゴリのタブから成るデザインとなっております。各タブの最上段は、お得なキャンペーンなどを告知するスペースとして運用しておりますが、キャンペーン開始や終了に合わせたタイムリーな掲載を行うために、ネイティブ要素に埋め込まれたバナーの運用手段を模索しておりました。先々、告知内容の改善のためのA/Bテストや、各カテゴリに適したバナーの出し分けも想定すると、柔軟な配信の仕組みが必要な状況でした。

施策

設定値配信を活用し、バナー出し分けを実現

KARTE for Appの「設定値配信」を活用し、ネイティブ要素で構成される各カテゴリタブそれぞれに、バナー出し分けを実現する仕組みを構築しました。表示内容を変更する際でもストア申請なしに差し替えが可能で、配信開始・終了時間の指定による配信予約も含めて実現しております。KARTE for Appの設定値を通じて配信される画像URLやリンク先URLは、その内容をアプリ起動時にあらかじめ取得することでホーム画面表示時やタブ変更時に、タイムラグなしで表示されるよう実装しております。

結果

接客ゴール金額は約9倍アップ

LUXAでは毎日異なるキャンペーンを実施しているので、日々訴求に応じたバナーの差し替えが必要になります。毎日の運用負荷を軽減しつつ、ユーザーにしっかりとキャンペーン情報をお届けするために、「設定値配信」の設定作業を社内で体系化しました。
結果、接客ゴール金額は体系化する前と比べて約9倍アップしました。今後は、ユーザーの嗜好に応じた訴求なども検討する予定です。

auコマース&ライフ株式会社 / LUXA(ルクサ)

https://luxa.jp/

サイトコンセプトである「お得に贅沢体験」を提供するネットショッピングサイト。 プレミアム商品・サービスを軸に、期間限定の特別価格で販売するタイムセール型で運営。取扱い商品は、レストラン・エステサロン・お届けグルメ、デザイン雑貨・家電・アパレルなど。特に高級・厳選された商品を提供。

  • 勝山 慶子 様