プロダクト

KARTE for App新機能|マップセグメントリリース!ユーザーの位置情報に合わせたセグメント作成を簡単に

KARTE for Appは、2018年3月の正式リリースから約1年が経過し、おかげさまで導入クライアント様も増えてきました。 なかでもオフラインの店舗を持つアプリ事業者様や、ユーザーとのオフライン接点が重要なMaaS系アプリ事業者様など、オフラインデータと連動した施策を実施したいというご要望をいただく機会が増えてきました。 今回そのようなご要望にお答えする形で、KARTE for Appに「マップ機能」を追加いたしました。…

トピックス

ジオターゲティングで位置情報に合わせた適切なアプローチが可能に

デジタルデバイスの普及により、企業は様々なユーザー情報を獲得できるようになりました。その一つが位置情報です。この位置情報を活用した技術に「ジオターゲティング」があります。デジタルマーケティング領域では広く活用されているこの技術について、活用事例などを交えながら解説します。…

プラクティス

位置情報(IPロケーション)データを活用したマーケティング施策や事例

スマートフォンの普及により、位置情報を活用したサービスが続々と世の中に送り出され、今や欠かせないものとして私たちの生活に根付いています。 位置情報は、エンドユーザーとのコミュニケーションの質、CX(顧客体験)を左右します。この記事では、位置情報を活用したマーケティングについてご紹介します。…