ベストプラクティス

App|適切なタイミングとメッセージで、プッシュ通知のパーミッションを獲得(MIX.Tokyo)

配信許可をONにしてくれるお客様が増え、より多くの人にプッシュ通知を送れるようになり、ロイヤルカスタマーとのタッチポイントを増やすことができました。

  • 課題

    プッシュ通知をONにしてくれる人を増やしたい

  • 施策

    適切なタイミングで再度プッシュ通知の送信許可を依頼

  • 結果

    ロイヤルカスタマーとのタッチポイントを増やすことができた

課題

プッシュ通知をONにしてくれる人を増やしたい

アプリのプッシュ通知はお客様との重要なタッチポイントの一つです。アプリを継続的に利用してもらうためにも、できる限り多くのお客様にプッシュ通知が送れる状態が理想です。しかし、最初に一度配信許可設定をOFFにされると、アプローチ出来ない状態が続きます。プッシュ通知OFFの人にだけ、適切なタイミングでONにしてくれるよう促したいと考えていましたが、自前で開発すると工数がかかってしまうのが課題でした。

施策

適切なタイミングで再度プッシュ通知の送信許可を依頼

アプリ内で良い体験をしたタイミングや、プッシュ通知を受け取るメリットが伝わればONにしてくれるのではと考えていました。プッシュ通知の配信許可がOFFの人で、かつ直近1週間以内に3回以上アプリを起動している人にだけ、プッシュ通知をONにしてくれるよう促すアプリ内メッセージを配信(iOSのみ)しました。プッシュ通知を受け取るメリットを、端的にわかりやすいメッセージとイラストで伝えました。

結果

ロイヤルカスタマーとのタッチポイントを増やすことができた

配信許可をONにしてくれるお客様が増え、より多くの人にプッシュ通知を送れるようになり、ロイヤルカスタマーとのタッチポイントを増やすことができました。 メッセージやクリエイティブをABテストし改善することで、CTRは最初の3倍程度まであげることができました。

  • CTR

    300%↑

株式会社TSI EC ストラテジー / MIX.Tokyo

https://mix.tokyo/

JILL STUART、NATURAL BEAUTY BASIC、HUMAN WOMANなどの人気ブランドが集まるファッション通販サイトです。

  • 中島 淑子 様