インタビュー

事業成長の秘訣は徹底した知見共有にあり!ビズリーチが部署を横断してKARTEを活用する理由

株式会社ビズリーチでは、複数の事業部においてKARTEをご利用いただいています。今回は、そのなかから「ビズリーチ」「HRMOS採用管理」「キャリトレ」の皆さまにお話をうかがいました。各部署における活用法・成果とは? 部署間を横断した知見共有にも注目です。…

トピックス

「数字やハックの追求に愛はない」クラシコム青木×プレイド倉橋 対談【後編】

「理想の顧客体験とは?」というテーマのもと、弊社代表の倉橋が、ECサイト「北欧、暮らしの道具店」を運営するクラシコムの青木耕平氏にお話を伺う本対談。前半では両者の考える理想の顧客体験について、熱いトークが繰り広げられました。 引き続き、後半のセッションをお楽しみください。…

トピックス

CXMとは?顧客から愛されるサービス作りのために会社全体で取り組むべきこと

顧客の感情を動かすようなCX(顧客体験)を提供することで、一時的な消費者ではなく自社の”ファン”へと育てる施策の重要性が高まっています。 かつて、企業にとっては商品の魅力や機能性を高めていくことが重要でした。ですが、それだけでは差別化が難しくなった現在、商品やサービスを利用する顧客の「体験」を向上させることが求められています。…

トピックス

「損得を忘れられる究極のCXとは」クラシコム青木×プレイド倉橋 対談【前編】

CX(顧客体験)という概念が注目を集め、重要視する企業が増えています。一方で、CXを一元的に測定できる指標などもまだないなかで、それぞれの企業が優れたCXを提供するために悩み、試行錯誤している現状があります。このようななかで今回は、「理想の顧客体験とは?」というテーマのもと、弊社代表の倉橋が、ECサイト「北欧、暮らしの道具店」を運営するクラシコムの青木耕平氏にお話を伺いました。その模様はMarkeZineで公開されていますが、CX Clipでは特別編として「対談全文書き起こし」を掲載します。2人にとっての理想のCXを巡る濃密な対話、ぜひお楽しみください。…

トピックス

顧客との関係性をマネジメントする「CRM」とは?知っておきたい活用法と注意点

顧客の情報を管理することで長期的な関係を築き、事業を成長させるマネジメント手法に「CRM=Customer Relationship Management(顧客関係管理)」があります。 CRMの概念が登場してから約20年。様々な批判や議論を経て、いま再び語り直されることが増えてきました。顧客との関係性が事業の安定や成長に大きく影響するようになった現在、企業はCRMにどのように取り組んでいけば良いのでしょうか。…

インタビュー

KARTE導入インタビュー|ボルボ・カー・ジャパン株式会社

ボルボの目指す、8年に一度の購入タイミングを逃さないコミュニケーション設計方法とは? VOLVO(ボルボ)の日本公式サイト「ボルボ・カー・ジャパン」では、KARTEをお使いいただいています。ボルボ・カー・ジャパン株式会社マーケティング部 ディレクターの関口憲義様に、ボルボの理想とする顧客体験とKARTEの活用法について聞きました。…

トピックス

「カスタマーサクセス」とどう向き合うか?ユーザーを成功に導くプロセスとは

サブスクリプション(定期購入)型のサービスを中心に「カスタマーサクセス」という概念が注目されています。 従来のカスタマーサービスを超える価値を提供するために、新たにカスタマーサクセスの部署を立ち上げる企業も増えてきました。 サービスの形態や利用方法に変化が生じている現在、企業が注力するカスタマーサクセスにはどのような役割が求められているのでしょうか。…

トピックス

「CX(顧客体験)」とは?一人ひとりに合わせた体験づくりのために知るべきこと

消費者のニーズが多様化し、サービスや商品の差別化が難しくなってきた現在、顧客の体験や経験をどのように向上させていくかということに注目が集まっています。 こうした顧客の体験に対する概念は「CX(顧客体験)」という言葉で表現され、世界中の企業で実践されています。優れたCXとは何なのか、どのように顧客体験を作っていくべきなのかという問いに、世界が向き合っている最中です。 より良い顧客体験の実現に向けて、CXとは何か、CXを向上させる具体的な取り組みについて考えていきましょう。…

インタビュー

KARTE導入インタビュー|株式会社ストリーム(ECカレント)

株式会社ストリームでは、家電通販サイト「ECカレント」においてKARTEをご利用いただいています。ECカレントが目指す、「自販機型」ではなく「実店舗型」な顧客体験とはどのようなものなのでしょうか。 今回は、「ECカレント」におけるサービス体験の改善の取り組みについて、営業本部 フルフィルメント事業部マーケティンググループ 課長の津川様、同グループ関口様、小宮様、山﨑様にお話を伺いました。…

プラクティス

不動産や住宅販売など高単価商材のWebサイトで顧客体験を向上させた事例たち

不動産や住宅、自動車のように値段が高い商材と日用品のように値段の安い商材では、買うまでのプロセスは異なりますよね。値段の高い商材を購入する場合、検討する事項も多く、必然的に検討する期間も長くなります。そうなると、検討期間が長くなりやすい商材を提供する企業側もエンドユーザーとの向き合い方を工夫していく必要があります。…