ベストプラクティス

App | 有料プランのベネフィットを訴求し、インストール直後の無料会員を有料会員転換 (MoneyForwad)

有料課金ユーザーを増やすためにユーザー行動を時間軸で分析したところ、アプリダウンロード後1ヶ月以内に有料会員になるユーザーのうち、45%ものユーザーがインストール初日に有料会員になることがわかりました。
そこでインストール直後の無料会員に対して、有料会員への転換を促す有料機能を訴求したポップアップ施策を実施しました。

  • 課題

    有料会員のベネフィットをユーザーに伝えたい

  • 施策

    機能とベネフィットを訴求し、有料会員への転換を促す施策を実施

  • 結果

    有料会員転換率が2倍に上昇!

課題

有料会員のベネフィットをユーザーに伝えたい

有料課金ユーザーを増やすため、時間軸で分析したところ、アプリダウンロード後1ヶ月以内に有料会員になるユーザーのうち、45%ものユーザーがインストール初日に有料会員になることがわかりました。また、その中でもインストール後1時間以内に課金を開始する人が大半を占めていました。このデータをもとに、ユーザーの気持ちになりアプリを触っていると、そもそも有料課金までの導線が初めて使うユーザーにとってわかりづらく、深い位置にあることに気づきました。

施策

機能とベネフィットを訴求し、有料会員への転換を促す施策を実施

「そもそも有料プランの存在が知られにくいのでは?」と考え、インストール直後の無料会員に対して、有料会員への転換を促すポップアップ施策を実施しました。その際、有料会員への変更に魅力を感じてもらうため、「サービス連携の上限なし」という有料会員ならではの機能訴求を行いました。

結果

有料会員転換率が2倍に上昇!

施策実施前と比較し、インストールから1時間以内の無料会員の有料転換率が2倍になりました。この施策を通じて、自分たちが思っている以上にユーザーには機能やプランが伝わっていないということを実感しました。また、シンプルな施策でもユーザーの体験を向上し、事業に良い結果をもたらすことがわかりました。

株式会社マネーフォワード / Money Forward ME

https://corp.moneyforward.com/

個人のお金の見える化アプリ。クレジットカードや電子マネー、銀行といった2600を超える金融機関・サービスとの連携が可能で、自動で家計簿が作成されたり、複数の口座の残高が一覧で表示されるなど、自分のお金をまとめて確認できるアプリです。

  • 小平 剣也 様