CXを紐解き、顧客目線の
アイデアを刺激するメディア

検索
タグから探す

Produced by

アプリダウンロード前後の体験をシームレスに繋げる。KARTE for AppとAdjustが連携し実現するきめ細やかなコミュニケーション

アプリダウンロード前後の体験をシームレスに繋げる。KARTE for AppとAdjustが連携し実現するきめ細やかなコミュニケーション

7th May, 2021

顧客の流入元ごとにアプリキャンペーンの効果測定ができる「Adjust(アジャスト)」と、CXプラットフォーム「KARTE」のアプリ向けプロダクト「KARTE for App」が連携できるのはご存知でしょうか。

インストールの流入経路などアプリ内外の顧客の行動データを高精度に取得できるAdjustと、アプリ内の顧客の行動・感情をリアルタイムに把握しながら最適なコミュニケーションを取ることができる「KARTE for App」。2つのソリューションを連携することにより、アプリ内だけでなく、アプリダウンロード前後の顧客体験もシームレスに繋げられます。

今回はAdjustとKARTE for Appの連携によって実現できるアプリの顧客体験向上とその仕組みについて、株式会社プレイドの太田がご紹介します。

AdjustとKARTE for App、それぞれの強みとは

国内600社以上が導入するアプリ計測プラットフォーム「Adjust」は「モバイル計測・マーケティングオートメーション・不正防止」の3本柱で、アプリの認知~利用、ロイヤリティ向上を実現していくアプリマーケティングのプラットフォームです。

流入元やサブスク登録、アプリ内課金の有無といった属性ごとに顧客の行動やパフォーマンスを計測、分析し、より効果的な流入元に予算を投下するなど、キャンペーンの最適化を図れます。アプリ内の顧客の行動やアンインストール、再インストールなどの状況を計測することも可能です。

adjust karte image-01

「KARTE for App」は、アプリ内での最適な顧客体験を創り、アプリの成長を加速させるために必要な「イベントデータの計測、分析、顧客に合わせたアクション」が行えます。

管理画面の設定のみでデータ計測を始められ、N=1分析、コホート分析など様々な切り口での分析が可能。そういった顧客理解を元に、一人ひとりの行動に合わせたアクションを配信できます。

adjust karte image-02

「ダウンロード」で分断させない、シームレスな体験を実現

AdjustとKARTE for Appは、それぞれ異なった強みを持っています。Adjustでは広告を含むアプリの流入元など、アプリ外の顧客行動を知ることができ、KARTE for Appはアプリ内の体験を最適化できます。両者を組み合わせることで、様々なコミュニケーションが可能になるのです。

例えば、Adjustで取得した流入元の広告情報に応じて、KARTE for Appでアプリ内メッセージやアプリプッシュ通知を最適化することにより、アプリ起動後のスムーズなご案内が可能になります。

同時に、KARTE for Appの行動データをAdjust側の管理画面上でも活用できるようになるため、アプリ内での行動に合わせたより細かな広告内容のチューニングやセグメント設定も可能になります。

adjust karte image-03

つまり、AdjustとKARTE for Appの連携で得られる大きな価値は、顧客のアプリダウンロード前後の行動をシームレスに繋げられることです。

Webサイトでは、認知からコンテンツの表示、サービスの利用までがブラウザ上で完結しますが、アプリの場合、認知から実際の利用の間に「アプリストアでのダウンロード」が挟まります。そこで顧客の情報も分断されてしまうため、顧客が求めるコンテンツや機能をスムーズに表示できないことが多々あります。

AdjustとKARTE for Appの連携によって、この体験の分断を防ぐことができます。つまり、「ダウンロードしたい」と思ったときの顧客のニーズを的確に汲み取り、初回のアプリ起動時から、顧客ごとに合った体験を提供することができるのです。

集英社さまのアプリ「ジャンプBOOKストア!」の事例では、KARTE for AppとAdjustを連携し、アプリダウンロード時に顧客へ適切な案内を表示する施策を実施しました。

初回の起動時に、ダウンロードのきっかけとなった広告クリエイティブに合わせて、マンガのレコメンドをアプリ内メッセージで表示。顧客が迷うことなく目的の作品にたどり着けるようになりました。その結果、課題であったたアプリダウンロード後の離脱率が減少しました。

この連携は、「ジャンプBOOKストア!」のようなたくさんのコンテンツを扱うアプリや、機能が複数備わっているアプリと特に相性が良いといえます。Adjustの流入元データをもとにKARTE for Appで接客することにより、閲覧したいコンテンツや使いたい機能に向かって一直線に顧客を導くことができ、よりスムーズで心地良い体験を創れるのです。

出会いから一貫した「顧客にとっていい体験」を創るために

AdjustとKARTE for Appの連携で様々なデータを相互に取得できるようになるということは、顧客を理解するための材料が増えるということです。 その結果、今まではアプリで実現することが難しかった体験の提供も可能になります。

例えば、上記でご紹介したダウンロード時のニーズを汲み取った提案の他にも、アプリに価値を感じて課金やサブスクリプションの登録をしてくださる顧客に対し、よりきめ細かなコミュニケーションをとることができます。

まず、Adjustの収益データを元に、サブスクリプションを登録している顧客の行動をKARTE for Appで分析。「どこに価値を感じ、何を必要としているのか」をより明確に理解します。そして、ニーズに合わせてアプリ内メッセージを表示したり、非アクティブな顧客に対しては有益な情報を広告で配信し、アプリへの再訪を促したりする。こうして細やかに対応していくことで、顧客体験をさらによくしていけるのではないかと思います。

一方、顧客の目線で考えると、広告やアプリ内メッセージ、アプリプッシュ通知などでのお知らせは、時に「邪魔」と感じることもあるかと思います。しかし、その人が本当にほしいものや情報を提供できるなら、邪魔にはならないはず。

AdjustとKARTE for Appで顧客理解を深め、コミュニケーションに活かすことで、本当に顧客に喜んでもらえる提案も実現できるのではないかと思います。 こうして、アプリに出会うタイミングからダウンロード後の体験まで違和感なく心地いい体験を創っていけたらと考えています。

AdjustとKARTE for Appの連携が、「顧客への解像度を高めてアプリの利用体験を向上したい」と思っている方のお役に立てれば嬉しいです。


AdjustとKARTE for Appの連携にご興味がある方はそれぞれ下記にお問い合わせください。

  • KARTEをご契約いただいている方(既契約者様): 営業担当またはサポート担当までご連絡ください。
  • KARTEのご利用を検討中の方: お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
  • Adjustをご契約いただいている方(既契約者様): Adjustの営業担当またはサポート担当までご連絡ください。
  • Adjustのご利用を検討中の方: お問い合わせフォーム よりご連絡ください。

メールマガジンの購読はこちら

CX Clip の更新情報を毎週お届けします!

KARTE についてのお問い合わせ

一人ひとりに合わせた体験づくりをはじめましょう

SNSで情報を受け取る

KARTEに関する最新情報をお届けします!